« 流し込みレジンの小さな気泡 | トップページ | ボケ »

2017年11月15日 (水)

旧義歯の再利用

Co-Crで義歯を作成装着後長期間経過し口腔内が変化し、だんだん適合が悪くなりリベースを何回か繰り返す。

そろそろ新義歯の再制作と思われるが旧来の義歯に執着し何とかならないかと云う事で金属を切断し維持装置

と連結子をバラバラにして再利用となる。体裁が良いかどうかは別問題である。口腔内に無理矢理押し込んで

咬座印象をしたものが上(模型作製後レジン床、人工歯を外し金属部分をカットして適合調整)で、 義歯無し

て印象したものに各部を合わせたものが下(かなり位置関係が変わっている)である。下の模型で再制作を

した。これで義歯の不調がいくらかでも解消されるだろう。

Dsc_0374

Dsc_0382

|

« 流し込みレジンの小さな気泡 | トップページ | ボケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145943/66045869

この記事へのトラックバック一覧です: 旧義歯の再利用:

« 流し込みレジンの小さな気泡 | トップページ | ボケ »