2017年4月 7日 (金)

歯間ブラシ他

100円ショップ、意外なものがある。調理に使える便利グッズだったり、スマホ用のグッズだったり。

今回は歯間ブラシと糸ようじを購入してきました。まあまあ使えそうです。

Rimg0082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

ジルコニアの撤去

先週の金曜の夜ハロウィンに引っ掛けた訳ではないが東京に出かけた。リムスキーコルサコフの”禿山の一夜”
のように妖怪やゾンビが何人か集まった(そんな格好をしていたわけではないが‥)その席上ジルコニアクラウン
を撤去するのは大変で、やりたくないという話が出た。ダイヤモンドバーが2~3本ダメになってしまうというこ
とだったのでちょっと調べてみた。meisingerやjotaはジルコニア研摩用は出ているが撤去用は出ていないようだ。
引っ掛かって来たのはKomet社の4ZRというやつでこれは使えるかもと思った。さらに材料屋に調べてもらったら
松風からFGスーパーコースというのが有るということらしい。どっちが効率的か分らないが取り敢えず専用のバー
は有るようだ。バーでカットできても接着剤(パナビア)で歯質とジルコニアがどの程度接着してるかが気になる。

と書いた所でご指摘をいただいた。

ジルコニアや二硅酸リチウムなどの審美を目的とするクラウンで表面のレイヤリング層が禿げたり破折する事が
有る。その他の理由で撤去しなければならない場合、従来のダイヤモンドバーでの撤去は困難を極める。さらに
最近出て来たフルジルコニアは切断するのは大変なことは想像に難くない。

さらに接着剤が良くなったのでカットの際に歯質と補綴物の境が分かり難く、接着強度が大きく歯質と補綴物が
分離し難い。下手をすると歯質を壊してしまったり、補綴物ごと再形成なんて事になる事も有るようだ。自然に
摩耗していく天然歯列の中に合って、摩耗しないジルコニアは研磨さえしておけば対合歯の摩耗にたいした影響
はしないというが、審美的には良いが、人間の加齢に伴う経時的な変化に対する対応には難しい面も有るようだ。

4zr_2

松風のHPに下記のような5分使用後のポイントの表面性状の写真が有るがこれをどう評価するか、一回しか使
えないような気もするが。一回持たないかもしれない。

20151103_170247

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

ジョージ・ワシントンの入れ歯

「George Washington’s Weakness: His Teeth」と題する記事がNew york Timesに載っていた。義歯では苦労
したようだ。スプリングを使って上下に強制的に押し付ける構造になっている。この写真を見る限りとてもでは
ないが入れていられなかったのではと思われる。(George Washington:1732~1799)
先日、NHKでタインムスクープハンターなる番組で江戸時代のいれば職人の話をやっていた。総入れ歯の俳優の

義歯はどうやって作成したのか気になるし、印象は明らかに石膏模型から作成しているように見え、口蓋咽頭部
の印象がおかしいし、出て来た木製義歯の人工歯はどうやら現代のものを使ってるのでは??など気になる点が
多々あるなど、中身は結構突っ込みどころ満載で面白かった。

20140430_95133

Dsc_0046

Dsc_00493
この人工前歯は現代のもののように見えるが??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

虫干し

昔の本を引っ張り出してみた。結構状態は問題ない。よく持つもんだと感心する。ペラペラとめくれば目的の所に
たどり着く、こうゆう所はやはりデジタルより良い。自分の頭の方が虫食いになっているのを確認

Rimg1292_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

歯の細胞でネズミの脊髄損傷を治療

今日のニュースにこんなものが有りました、「人の歯にある特殊な細胞を、脊髄の損傷で足が動かないネズミ
に移植して治療することに、名古屋大学のグループが世界で初めて成功」

20111202_91736

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111202/k10014352421000.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

歯科の電子書籍

歯科の書籍を電子化するのは、自炊が手っ取り早いが、少しずつ電子化の流れが出てきたようだ、日本で
はないが、ドイツのクインテッセンスではiBooks用の書籍を用意したようだ。私のiPadでiBooksのShop
では検索できないので日本ではまだできないようだが・・・・

20101129_174816
画像をクリックすると拡大されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

Vita社のiPhone App.

Vita社でToothconfiguratorと云うApp.を出していたので入れてみました。お遊び程度ですが、歯冠長を
長くしたり、短くしたり、正中をずらしたりがで来ます。水平線を変えて排列の指示に使う事もできそう
です???、メールに添付する事もできます。
またTooth Simulatorと言う色調調整もできるパソコン用のソフトも有るようだ、現在はBetaバージョン
のようだ。
14


ドラキュラにしてみました

Img_0081


メールに添付して送ってみました

Zahn

| | コメント (0) | トラックバック (0)