2010年4月15日 (木)

核サミット

大業なタイトルをつけてしまいましたが、我が国のマスコミはワシントンポスト?に日本が最も負けた国
とされたという事を大々的に取り上げている、twitterでオバマのフォローをして分かった事だが、ホワイ
トハウスのアルバムを見れば歴然である、日本の鳩山首相は22枚の写真の中の何処にも写っていないので
ある、中国と韓国の写真は有るのにである。あらためて、家にいて分かってしまうインターネットってす
ごいと思う。以下はホワイトハウスのアルバムのリンクです。お暇な方はどうぞ
http://www.whitehouse.gov/photos-and-video/photogallery/nuclear-security-summit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

歯の再生

今朝の日経ネット版を見ていて歯の再生のニュースが気になった。これを読む限り単なる移植ではない
か?どこが新しい技術だと思ったのですが、他の新聞も見てみると微妙にニュアンスが違う。どうも記
事を書いた人により理解度が違うような気がした。さらにネット検索
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 辻教授らは、マウスの胎児から、歯のもとになる「上皮細胞」と「間葉細胞」をそれぞれ4万〜5万
個取り出し、コラーゲンの培地で一緒に培養して歯の種となる「再生歯胚(しはい)」(直径約0・5ミ
リ・メートル)を作った。

 この再生歯胚を、大人のマウスの抜歯した跡へ移植したところ、37日後には歯が生え始め、50日
後には隣の歯とほぼ同じ高さにまで成長した。

 歯の中心部には、血管や神経もできていた。歯に刺激を与えると、痛みを感じていることを示す物質
も脳内に作られ、普通と変わらないほぼ完全な歯が再生されたことが確認された。 ・・・・・とある

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

人によっては臓器再生と移植医療に関連づけたり、毛髪の再生を考えたりといろいろである。
何かちょっと違うかもと論文を直接検索してみた
http://www.pnas.org/content/early/2009/07/31/0902944106.full.pdf+htmlに論文
を見つけましたが勿論、門外漢の私にはよくわかりませんが、臓器が再生できると人間は死ななくなるか
も・・・・・・・(アリエナーイ!!)(笑い)

追記: 歯界展望 Vol.115 No.1 2010-1 p9~p16に記載されました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

歯の銀行

「歯の銀行」こんなのがあったのですね

http://www.nikkeibp.co.jp/archives/418/418822.html

うまく使えれば良いけど、将来必ずしも使えるかどうかは分からないので
ちょっとした賭けですね。
20万だとインプラントよりリーズナブルか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)