2019年1月10日 (木)

海外送金

書籍やサプリ等、物品の購入にVisa等のクレジットカードを支払いに使用できると簡単だ。

AmazonやeBayなどクレジットカードが使えて便利である。今までドイツから歯科技工雑誌

の購入にクレジットカードが使えていたが今回使えないという事で面倒なことになった。買い

手がクレジットカードでは手数料が取られるので直接銀行口座に振り込んで下さいということ

である。クレジットカードだと不正使用が心配でPayPalがいいという人もいる。銀行間の取引

で振り込むと、今度は私が振込手数料を払わなければならない。銀行の手数料は高くバカ

にならないしわざわざ銀行に出かけて書類を書いて依頼しなければならない。銀行に行くの

が面倒なのでキャンセルしようとしたがもう遅いですと内容証明見たいな請求書が送られて

来た。何かいい方法は無いかと検索してみたらTransferWiseというのがあり手数料も低い

という事で利用してみた。最初に登録するのが面倒で、ここでつまずいてしまう人もいるかもし

れないが。そこを通過できれば振込自体は簡単にできましてまずは良かった。

20190110_95418

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

ジウジアーロ(ジュジャーロ)の工房

昨日のイラリア語の講座はトリノの自動車産業を使っての講座でした。中でも良かったのは日本でも有名な

ジウジアーロの工房の紹介で昔の車のデザインから現在製作中のデザインまで夜中の番組だったがしっか

り起きてしまった。

20181113_194606

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

ファーネス修理

ファーネスの修理2回目,今回も重いファーネスを移動して裏ブタを開けて裏側の銅板の酸化膜を

削り取り、前面のメインスイッチの交換をした。理由はファーネスの挙動がおかしいのでこの辺が

具合悪くなってるのではと一つずつチェックと云う事である。メインスイッチは開けてみてびっくり

接点で発熱していて燃える一歩手前と云う状態であった。200Vのパワーは恐ろしい。

Rimg0103

Rimg0108

端子のプラスチックカバーが燃えている。

Rimg0115

右:旧スイッチ  左:英、アーコ社ロッカースイッチ サイズは違うがなんとかなるだろうと購入

16A250V 製造はチュニジアとある

Rimg0117

よくこんな状態で動いていたとびっくり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

2023年の歯科技工

2月号のdas dental labor、最近歯科技工雑誌はほとんど読まないがこの雑誌だけは一応目を通す。

今月号で目を引いたのは、"歯科技工2023"と言うタイトル、はて5年後はどうなってるか?ドイツ

の状況が即日本に伝播するかは分らないが、またそれまで仕事をやってるかも”?”で有る。

この稿はちょっと訳してみようか ・・・・

Zahnetechnik_20231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

ボケ

西日の当たる場所に木瓜を植えたら春でもないのに咲き始めた。どうも季節感ボケてるようだ。今年もあっと

いう間に一年が過ぎていく。私のCPUもだいぶくたびれてスピードが遅くなって時間の経過に追いつかなくな

って来たのかもしれない。

Img_0499_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

マダガスカルの動画を見つけました

たまには、こんなのいかがでしょう。360°画面を動かせます。画面をクリックすると動き出します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

クリスマスに思う

クリスマス・・・キリストの聖誕祭すなわちキリストの産まれた事を祝う日ということ、日本にキリスト教徒はどのくらいい
るのか?  殆どは無宗教で結婚式をキリスト教会で上げる人もいるが、12月25日に教会に行ってミサに参加する人
はそう多くはないだろう。なのにラジオはクリスマスソング一色で、さも日本人全員がキリスト教徒のような放送ばかり。
一般的にはクリスマス商戦とかいってバレンタインや訳の分からない仮装パレードのハロウィンと同様な商機としか
とらえていないのだろう。この時期になるといつもメリークリスマスとかいって駄文が送られてくる。もうとうに分別の
わかるはずの無宗教の60歳すぎたオヤジが送ってくる、シーズンズグリーティングならまだ良いがメリークリスマス
なのである。

一言、いいたい「わしゃクリスチャンではないわい!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

硬質レジン(光重合)

最近の硬質レジンはだいぶ良くなっているようだ。4年経過で歯根破折で戻って来たケースであるが、
光沢はそれほど落ちていない摩耗は少し進展しているようであるが昔のようにリテンションビーズが出
て、見るも無惨な状況にはなっていない。このケースはSinfonyで作成したものである。これ以前の
別の硬質レジンで作成したケースはよく艶が消失してクレームをもらっていた。
このケースは歯科医がセラミックスと勘違いする程であった。危うく支台を撤去する為に加熱する所であった。
中の金属支台は結局削り取る事にした。現在はさらに進化しているであろうと思われる材料を使用しているが・・

Dsc_0200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

多分1日居ても飽きないお店

昨日の夜の番組は面白かった。人間模様もそうだが多分この店は秋葉原のジャンク店巡りと同様に嵌ってしまう
かもしれない。

20161105_120606

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

フューズ

1000℃まで上げるリングファーネスが壊れた?突然スイッチが入らなくなった。壊れる雰囲気が無かったのでフ
ューズでも飛んだかと中を見た。本体のフューズは問題ない。ちょっと粉を吹いたような部品が有ったので調べる
とマイコン制御のコントローラー用のフューズである。一見した所特に問題はない。確認の為にテスターで調べると
通電していない。0.1Aー250Vのミニガラス管フューズである。取り敢えず手元に有った1A100Vのフューズで稼動
させネットで探して購入して交換した。オリジナルのフューズは髪の毛より細く強度が不足するからかファイバーに
巻き付けて補強してあるが、交換したものは細いフューズそのままである。強度が心配だったがやはり一か月程度
で切れてしまった自重でちょっと柔らかくなると溶断してしまうようだ。それにしても200Vで10A以上流す装置の
コントローラーのフューズに0,1Aのフューズとは驚きである。

Dsc_0188_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧