2012年7月26日 (木)

書籍購入

先日予約しておいた、書籍がアマゾンから届いた。書名「戦後史の正体」孫埼 享著 元外務省情報局長
がアメリカからの圧力を軸に読み解くと帯には載っている。これはぜひご一読をお勧めしたい。今まで言
われて来た事は一体なんだったのかと考えさせられる事が・・・・。

Rimg0844


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

本の自炊 その後

自炊すると背表紙から分割されバラバラになった紙が増える。そのままゴミ箱行きも有るが、とって置きた
いものも出てくる。そこで本を再生してみようと思った。本をバラバラにした「とじ太くん」は本来は製本
機である。さて糊はどうしようと考えた。「とじ太くん」専用糊は結構コストがかかる。何かいい方法は
無いかと考えたら、ホットメルト(グルーガン)が使えるかもとテストをしてみた。専用スティックの用途
の中に製本とある。100円ショップで調達して試みた。背の糊付する所にのこぎりで小さなスリットを入
れて糊を多めにつけ、背表紙の当該部にも多めに付けて「とじ太くん」にセットし加熱して接着させる。
背の所をトントンと硬い面にたたきより接着材をなじませて。放冷して完成である。

分割裁断する時にできるだけ少量で済ませると分解前に近い状態で再生できる。

Photo

参照:2010年4月18日のブログ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

アマゾンの中古洋書

2/15日のブログのKilling Cancer、邦訳の「奇跡のハーブティー」の価格があまりにも高いので英語の中
古本を買ってみた。本体価格268円、送料250円で普通に中古本を買うつもりでいた。2/14日に発注し
て配送予定日が2/27だったのでやけに日数がかかるなと思っていたらアメリカからの発送だった。配送に
時間はかかるものの、国内の配送料となんら変わらない価格で配送されてくる。ただ、アメリカの中古本は
日本で売られているような状態ではない事は分かった。ブックオフなら処分されてしまうだろう。それで
も内容が分かれば十分であるが・・・。自分の思っていた本と表紙は異なるが内容は殆ど同じのようである


Rimg0646_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

読書(Steve Jobs)

スティーブ・ジョブスについて書かれた本を2冊購入した。「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」
と「スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション」であるついでにKindleバージョン(英語版のみしか
ないが)も購入しKindleとiPadでも読めるようにしてみた。いつも本をなめるように読む事は無く、パ
ラパラと漫画をめくるようにみて、気になるところのみを拾い読みして読んだ気になってる、そんな読
み方しかしないが・・・・。スティーブ・ジョブズのファンではないが新製品の発表の時はプレゼンの
ビデオを見たりくらいはした事はある。放り出されたAppleを再生させたり、次から次へ新製品を発表し
たり、今や「Appleの手元現金残高は、苦境に陥っている米国政府の現金残高を上回っている
いう話もあるくらい、気になる人ではある。しかし本の日本語のタイトルは仰々しい。
 前者は、構想はアナログで、パワーポイント等は使わず、テンプレートの箇条書きはNO、紙と鉛筆で
まとめあげる等ヒントがたくさん有りそうだ。でも多分Jobsのようにはいかないが。
 後者は 第一章 ジョブズならどうするだろうか?の中で
ニューヨークタイムズの記者の取材に対し、「みんなでお勉強しようとか、イノベーション5のルール
を会社中に掲示しようとかそんなことを我々は考えないんだ」と回答した。「でもイノベーションを触
発する仕組みや流儀といったものを確立しようとするひとが多いですよね」と食い下がられると、こう
返す。「たしかに、多くの人がしているね。クールじゃない人が必死にクールになろうとしているって
感じだ。見ていて痛々しいよ....デルを創業したマイケル・デルが踊ろうとしているみたいで。見たくな
い姿だ」
本の始めの部分から読者に一撃を食らわせるようで、なかなかおもしろい。Kindleの日本語版があった
らもっと良いのだけれど。

Dsc_0625

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

書籍、ハードカバーとデジタル

最近、ハードカバーの本を買うか、電子書籍にするか悩む事が有る、アナログ本の利点は開けばどこからで
も読み進める、目に付いた所から入れる、本の装丁を楽しんだり所有感がなんと言ってもある。しかし本が
増えると置き場所に困るしその重量で下手をすると本棚も壊れたりする。こうなってくると電子書籍がなん
と言っても良い。昔読んだ書籍「あるヨギの自叙伝」(訳本)の原書を見つけたので早速ホームページから
クリックし購入(自分の語学力を考えもせず)早速Kindleへ送信されてきました、500ページもある英語
の本が読めるかどうかは別であるが・・・・。あらためて思う、500ページもある書籍が短時間でアメリカ
から通信で目に見えない形で送られ、見える形に変換される事のすごさを。

Kindle1
書籍の重さに耐えられず壊れる棚板、 クリック一つで手に入る書籍。

Dsc_02441
この大きさの本がKindleの中に何冊も・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

本の自炊

まず、本をどうやって分解するか?
1、プラスPK-513Lでバサッと一発で裁断する。
裁断する部分は端(本の背の部分)からからちょっと余分に切る。切断面は少し曲がって切れる、厚めの本
は1ページ目と最終ページ目で切れる位置が若干ずれる。切断最大厚み15ミリ程度。

1

2、とじ太君(製本機)で背糊の部分を加熱軟化し、分解してカールDC210N等で背糊の部分をカット
する。1に比べると面倒であるが、削除量が少ないので元に近い形に再生し易い。背糊によっては、と
じ太君だけでも簡単に綺麗に分解できるものもある。切断最大厚みコピー用紙40枚程度。背糊の部分、
軟化する時には、糊が溶けて中に落ちないように背の部分はクッキングペーパー等でカバーしておいて
からやる。(メルトダウンは禁)

Rimg0178a

Rimg0180a


次にスキャン(スキャンスナップ)
スキャンも一度にできるのは100ページ程度である。スキャンする物によりスキャンのソフトを調整し
た方が良い。また閲覧使用する機器がKindleかiPadかパソコンかで異なる。例えばKindleでは白黒2値
が良いし、歯科雑誌等はフルカラーで高解像度が良い。100ページもスキャンすると何故か逆さになっ
た画像や、90度右又は左に回転してしまってるページもある。AdobeのAcrobatで全ページ確認して修
正する。スキャンしたファイルの大きさも、iPadでは余り大きなファイルだと動きが悪くなる。実際に
やってみるといろいろ問題点が出てくる。業者に委託するのも有りだがそれなりに問題が出てきそうだ。

Rimg0205a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

歯科の電子書籍

歯科の書籍を電子化するのは、自炊が手っ取り早いが、少しずつ電子化の流れが出てきたようだ、日本で
はないが、ドイツのクインテッセンスではiBooks用の書籍を用意したようだ。私のiPadでiBooksのShop
では検索できないので日本ではまだできないようだが・・・・

20101129_174816
画像をクリックすると拡大されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

電子書籍

iPadで電子書籍を購入してみた、書籍は「Pen BOOKS ダ・ヴィンチ全作品・全解剖」価格は800円、
雑誌版より高価だが単行本より低価格、単行本をデジタル化したもののようだ。書店に出かけて探さなく
てすむ所が良い所か?ネットで気になる書籍を見つけても大抵は書店には無い事が多い。絵画のようなも
のはiPadには向いているかもしれない。気になるところはアイコンが一つ増えてしまった事、iBooksの中
には入らない。独自のフォーマットなのだろうが、何か買うたびにアイコンが増えてしまっては鬱陶しい。
iPhone用のルーブル美術館もiPadに入れてあるのでそちらでも見れるが日本語解説付きの分、いくらか良
いと言った所、文章だけでなく、映像等のマルチメディアにすればもっと良いと思われる。

Ipad1

本を買うたびにアイコンが増えてしまってはかなわない。電子書籍フォーマットは統一すべき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

本とCDが届いた

約2週間前に本とCDをドイツに注文、昨日やっと届いた。CDは音楽CDではなくdas dental laborのバッ
クナンバーをCD化(4年分)したもの。雑誌はとって置きたいが溜まってくるとどうしても捨てざるを
えなくなる。そして一挙に整理すると、気がつくと取って置きたいものまで捨ててしまっている事にな
るのです。先日もあの文献どこかにあったがと探したのですがこの春に処分したばかりだったようで何
処にも見つからないのです。
いつもこんな事の繰り返しですのでPDF化して取って置けるとありがたい(目的はiPadに入れるため)、
しかし今度は検索が大変で死蔵になるのでは危惧されるが、でも無いよりましかなんて思ってます。書
籍の方はバーゲン価格19.9ユーロのMüterthiesのArt Oral、A4サイズの厚さ2.5センチ重量約1.8Kg、
まさに写真集(サンタフェではなく補綴物の)といったところ、日本で作らせたらとんでもない値段に
なるかも・・・・・CDが2枚で28.7ユーロ、クーポンを利用して10ユーロ値引き、今回の送料はこの
本の重さのために46.9ユーロ、中身より送料の方が高くなってしまった。そういえばiPad、電子書籍と
しての面ばかり強調されてますが、いろいろな使い方があるようです、例えば、スケッチブック、絵の
具等を持ち歩かなくても良い、ピアノ等の楽器にもなるようだ(オーケストラを前に演奏してる映像も
ある)DJにもかなり良いようだ、とにかくおもしろい使い方が沢山できそうだ。
How the iPad is changing art and music

Img_0397
中身はiPadではないです


Img_0399
この小さなCDに4年分の雑誌のpdf.データーが入っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

どう使う iPhone 4

iPhoneにはいろんな使い方がある、こんどはVideoを入れてみた。ウィリー・ゲラーのLight und Schatten
(光と影)45分のムービーであるがpalビデオをpalの再生機からWindowsパソコンのAV入力端子から
VideoStudioで取り込みMP2にデータ変換し、MP2をMP4に変換した。変換ソフトはeRightSoftのSUPER
を使用(これがなかなか便利)このMP4ファイルをiTunesを使ってiPhoneに転送、ポーセレンテクニック
を技工作業中に手元で確認できる、勿論電車の中でも。

Dsc_0406

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧